大塚美容形成外科 横浜院

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

インタビュー記事

院長である井田先生のインタビュー記事は以下からご覧いただけます!

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

クリニック基本情報

クリニック名 大塚美容形成外科 横浜院
 住所 神奈川県横浜市西区北幸1-5-5 小池ビル5F
交通手段 横浜駅(西口) 徒歩5分
営業時間 10:00~18:00
※12:00~13:00の間は休憩とさせていただきます。
休業日 木曜日、日曜、祝日
クレジットカード 各種カードがご利用いただけます。
サイトURL https://www.otsuka-biyo.co.jp/

「シミ・そばかすなど肌トラブルは早期の治療が鍵」アットホームな雰囲気のクリニックで献身的な施術を ー 大塚美容外科 横浜院 井田 雄一郎

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

今回は、大塚美容形成外科 横浜院の井田先生に取材にいってきました!
井田先生には以前、二重整形や鼻整形ついての取材にもお答えいただきました。

井田先生は人との出会いを大切にされており、一度でも関わった患者様とは一生のお付き合いをしていきたいとの考えをお持ちです。
今回はそんな患者様とのご縁を大切にされている井田先生に、年齢性別問わず気にされる方が多い肌の悩みについて伺いました!

井田先生について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

美容外科医になられた理由

美容整形は無限の可能性を秘めているからです。

私は昔から顔に関する施術に興味があり、どうすれば自然で美しい顔を作れるかということをよく考えていました。
加えて、元々は形成外科医として働いていたのですが、形成外科では保険が適用される範囲内でしか患者様のご要望に応えることができないということに物足りなさを感じていました。

そのため、保険適用関係無く、容姿に関する患者様のご要望を最大限に反映させることのできる美容外科に無限の可能性を感じ美容外科医に転身しました。

 

美容外科医として働くうえで大切にしていること

一期一会の出会いを大切にすることです。

診療で出会った患者様とのご縁はずっと大切にしていきたいと考えています。
たとえ当院で手術を受けなくとも、美容に関する疑問を解決し、幸せな気持ちで帰っていただければ嬉しいです。

また、当院で手術を受けてくださった方はアフターケアも含め、最後まで責任をもってサポートさせていただきます。

大塚美容形成外科 札幌院について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

クリニックの様子や診療方針

幅広い年齢層の方にご来院いただいております。

当院では10代~80代の方まで男女を問わずたくさんの方がいらっしゃいます。
患者様とは一生のお付き合いをしていきたいと考えているので様々な方にお越しいただけるよう、人との絆を大事にしています。

また来たいと思っていただけるようなクリニックを目指し、患者様のお手伝いをさせていただいております。

 

院内やスタッフの雰囲気

優しい雰囲気のクリニックを目指しています!

患者様が快適にお過ごしいただけるよう、まるで家族のように優しく接することを心がけています。
お越しいただく全ての方に来てよかったと思っていただけるような優しい雰囲気のクリニックを目指しています。

美容外科は入りづらいという印象をお持ちの方もいらっしゃるとは思いますが、ご自宅に帰ってくるような感覚でお越しください!

肌トラブルについて

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

どのようなお悩みが多い?

シミやニキビのお悩みが多いです。

肌トラブルで当院にいらっしゃる患者様の多くは、シミやニキビで悩まれています。

当院では、レーザー治療に加え、内服薬や外用薬の処方など様々な治療法をご用意しております。

 

シミに効果的な施術は?

レーザー治療や塗り薬をおすすめしています。

シミには様々な種類があるのですが、今回はその中でも特に悩まれている方が多い老人性のシミについてお答えします。
老人性のシミは加齢と共にでき、レーザー治療かトレチノインという塗り薬で治療を行います。

レーザー治療を受けた場合の主な経過は以下のようになります。
・~1週間:かさぶたができる
・~1ヶ月:擦りむいたあとのように赤くなる
・~3か月:茶色くなる
・~半年 :きれいになる
このような流れでシミが改善されていきます。

 

ニキビの治療はどんなこと行うの?

飲み薬をおすすめしています。

ピーリングなどの外用薬を皮膚科でピーリングなどの外用薬を試してからいらっしゃる患者様が多いため、当院では体質改善のための飲み薬をおすすめしています。

ニキビの原因は、皮脂の分泌が増えて毛穴が詰まってしまうことです。
女性ホルモンと男性ホルモンのバランスがとれていないと皮脂の分泌が増えてしまうので、女性にはアルダクトンという男性ホルモンを抑える薬を処方しています。

一方男性には、ロアキュタンという皮脂の分泌を抑える薬をお渡ししています。
このような内服薬を飲むことで、約半年でニキビができにくい体質になっていきます。

綺麗な肌を保つために、井田先生からアドバイス!

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

紫外線を避け、食生活を改善するなど、日常的に意識して行動するだけでも肌をキレイにすることはできます。

紫外線は、シミやシワなどの肌トラブルの原因になります。
そのため、日焼け止めをしっかり塗り紫外線からお肌を守ることが大切です。

また、新陳代謝を上げることも、肌のターンオーバー促進に繋がります。
食生活に気をつかい、ビタミンCやビタミンEをしっかり摂って肌トラブルを減らしていきましょう。

肌トラブルでお悩みの場合は、早期に治療した方が肌がキレイに戻りやすいので、ぜひ美容外科にご相談ください!

編集後記

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [神奈川]大塚美容形成外科横浜院i井田先生のインタビュー

今回は、大塚美容形成外科横浜院の井田(イダ)先生に肌トラブルについて取材をしました。

井田先生は、患者様一人ひとりが持っているその方の魅力を引きだすことをモットーとされています。
肌トラブルでお悩みの方は、井田先生に一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

とても優しい雰囲気のクリニックで緊張する事無く相談する事ができると思います!

プロフィール

大塚美容形成外科 横浜院 院長

井田 雄一郎
(イダ ユウイチロウ)

専門分野

二重整形

経歴

金沢大学医学部 卒業
東京女子医大第二病院形成外科
大塚美容形成外科

加盟団体

日本形成外科学会会員
日本美容外科学会(JSAPS)正会員

公式SNSなど

井田先生のドクターブログ
https://www.otsuka-biyo.co.jp/blog_yokohama/

大塚美容形成外科のインスタグラム
https://www.instagram.com/otsukabiyo/