大塚美容形成外科 京都院

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

インタビュー記事

院長である緒方先生のインタビュー記事は以下からご覧いただけます!

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

クリニック基本情報

クリニック名 大塚美容形成外科 京都院
住所 〒600-8006
京都府京都市下京区四条通り柳馬場西入ル立売中之町104番地井門四条ビル5F
交通手段 四条烏丸駅から徒歩5分・阪急河原町駅から徒歩6分
営業時間 月~土曜10:00~17:00 
休業日 日曜、祝日
クレジットカード 各種クレジットカード・ローン可
サイトURL https://www.otsuka-biyo.co.jp/

「内服治療でニキビを根本的に作らせない」患者様への配慮を忘れないベテラン医師ー大塚美容形成外科 京都院 緒方慶隆

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

今回は大塚美容形成外科 京都院の院長である緒方先生にお話を伺いました。

美容形成外科歴21年の緒方先生は、確かな技術をお持ちであることに加えて、患者様への配慮を大切にされている先生です。

肌のお悩みの中でも今回はニキビについて詳しくお話をしていただきました。
インタビュアーである私自身もニキビに悩みを持っているのですが、これまで持っていた認識が覆るようなお話を沢山聞かせていただきました!

ニキビにお悩みをお持ちの方には必見のインタビューです!

緒方先生について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

美容外科の道を選んだきっかけ

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

アメリカでの経験がきっかけになっています。

私は大学を卒業後、大学病院の形成外科に入局しました。
その後アメリカでの留学経験などを通して形成外科の知識を深める中で、アメリカでは形成外科医としてのキャリアを経た後に美容外科に進むことが一般的な流れであることを知りました。

このことを機に元から興味を持っていた美容外科に本格的に興味を持ち始め、携わることに決めました。

 

緒方先生の得意な施術

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

目や鼻、そしてボディ・コントゥアリングの施術を得意としています。

頻度が多いのは目や鼻の施術です。

それから形成外科医として働いていた時に、乳房再建などの施術を行っていたことから、脂肪吸引や豊胸などの施術も得意としています。

 

カウンセリング時に心がけていること

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

患者様に安心してお話いただけるような雰囲気づくりを心がけています。

私は神戸出身ですので日常的に関西弁を使用しています。
しかし全国の病院で診療をする中で、関西弁で患者様とお話しした時に怖がられてしまった経験があります。

その経験から方言によって言葉の受け取り方が変わることを知り、あえて診療では標準語を使うことを心がけるようになりました。

この心がけが患者様の緊張を和らげることに少しでも繋がっていたら嬉しいですね。

大塚美容形成外科 京都院について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

大塚美容形成外科 京都院に来院される患者様の特徴

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

地域柄、学生の患者様が多いです。

京都は学生が多い街ですので若年層の患者様が多くいらっしゃいます。

進学や就職などのような、ライフステージが大きく変わる瞬間に合わせて来院される方が多く、新たなスタートを切るためのお手伝いをさせていただいています。

 

理想のクリニック像

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

来院してくださった患者様に満足していただけるクリニックでありたいです。

お悩みをお持ちの方にきちんとした施術をした上で満足していただければ、それ以上に嬉しいことはありません。

あくまでも重視したいのはお悩みの解消です。
そのため患者様のご要望があった場合でも不必要と判断した施術に関しては、解決策を提示した上で元のご要望をお断りすることもあります。

上記の例に留まらず、とにかく誠実に患者様と向き合うことを大切にしています。

肌のお悩みについて

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

大塚美容形成外科 京都院の肌の施術について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

トレチノイン治療やニキビの内服治療に力を入れています。

シミやそばかす、そして肝斑にはトレチノインによる治療を行っています。
トレチノインの治療は症例件数が多く、形成外科医時代からずっと取り組んできたため、柔軟な対応が可能です。

また、当院には特に若い患者様が多いですので、ニキビの内服治療にも力を入れています。
ですので定期的に通われている患者様が多くいらっしゃいます。

 

ニキビでお悩みの患者様の特徴

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

思春期ニキビだけでなくホルモンバランスの乱れによるニキビにお悩みの方も多くいらっしゃいます。

女性の場合ですとアダルトニキビと言ってホルモンバランスの乱れによって引き起こされる症状にお悩みの患者様も多くいらっしゃいます。

そのため若い患者様だけでなく20代後半~30代の患者様もニキビのお悩みで来院されます。

「様々な治療を試したけれど、どれも上手くいかない。」というような難治性のニキビに悩まれている方は多くいらっしゃるようです。

 

ニキビの治療について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

内服薬による治療に力を入れています。

ニキビの原因は皮脂が多いからという理由だけでなく、ホルモンバランスのような内側の調整が上手くいかないことが原因になる場合もあります。
そうなると外側の治療だけでは限界がありますので、内服治療が重要なポジションを占めています。

当院ではホルモンバランスを調整するのに高い効果を発揮するアルダクトンを処方しています。
使用歴が長く症例数も多いお薬ですのでペースなどのご相談にも乗りやすくなっています。

治療の期間としては半年ほどを想定していただいております。
しかし多くの患者様は1,2カ月で効果を実感されていますね。
比較的早い時期に効果を実感できることが継続のモチベーションにも繋がります。

ただし内服治療は効果を強く実感できる反面、服用する量の調整が必要な治療法であるため、定期的にクリニックに通っていただく必要があります。
また、必ずしも全ての人に効果的であるとは限りませんので、事前の診断をしっかりと行っています。

 

ニキビ跡の治療について

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

症状によって治療の方法が異なります。

ニキビ跡の治療は現在の技術では相当難しいです。
なぜなら一旦破壊された皮膚の組織を以前のように戻すことには物理的な難しさがあるからです。
特にクレーターなどの肌の凹凸に関しては確立した治療法がないのが現状です。

そのため過度な期待を抱かせてしまわないよう、手段としてはまだ不十分であることをしっかりとお伝えしています。

しかし色素沈着に関してはそれに対応する塗り薬があり、内服薬との併用によって肌質の改善ができます。
このようにニキビ跡の症状によっても対応の可否は異なりますので、まずはお気軽にご相談にいらしてくださいね。

肌のお悩みをお持ちの方へ緒方先生からのメッセージ

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

肌のお悩みを解消するために皆さん様々な努力をされていると思います。

例えばニキビにお悩みの方で、甘いものや油っこい食べ物を控えている方も多いのではないでしょうか。
しかし食生活を見直すことが必ずしもニキビの改善に繋がるとは限らないと私は考えています。

なぜなら食欲が湧くのはホルモンバランスが乱れているためであり、根本であるホルモンバランスを調整できたら食欲は落ち着くからです。

中には毎日間食を制限しているにも関わらすニキビが治まらないとお悩みの方もいらっしゃると思います。
生活を事細かに制限することは非常に素晴らしい努力であると思いますが、精神的なストレスに繋がってしまうこともあるのではないでしょうか。

その時に原因を改めて探り直し、ホルモンバランスが原因として考えられること、そして自分では対処が難しいことを答えとして見つけることができれば、気持ちが楽になりますし新たな対策を打つこともできます。

一人では解決できないようなお悩みも、お話をすることで新たな道が開けることもあります。
お悩みの際には一人で抱え込まず、ぜひお気軽にご相談にいらしてくださいね。

編集後記

シミ取り・肝斑治療メディアチェルスキン [京都]大塚美容形成外科 京都院 緒方先生のインタビュー

今回は大塚美容形成外科 京都院の緒方先生に肌トラブルについてお話を伺いました。

取材をさせていただいた私自身もニキビに悩みを持っていたのですが、ニキビ跡を防ぐために根本的にニキビを作らせない必要があることや、食生活が必ずしもニキビの原因とは限らないことなど、これまでの認識が覆るようなお話をたくさん聞くことができました!

お話をすることでこれまで悩んでいたお悩みが解消することは大いにあると思いますので、ぜひ一度大塚美容形成外科 京都院でご相談されてみてはいかがでしょうか?

プロフィール

二重整形メディアチェルアイズ 大塚美容形成外科京都院緒方先生のインタビュー

大塚美容形成外科 京都院 院長

緒方 慶隆
(オガタ ノブタカ)

専門分野

  ・二重整形を含む目周りの施術
  ・鼻整形

経歴

  1998年 神戸大学医学部 卒業
  1998年 神戸大学医学部付属病院 形成外科 入局
  1999年 住友病院形成外科 入局
  2005年 神鋼病院形成外科 入局
  2007年 大塚美容形成外科 入局

所属学会・団体

  日本形成外科学会会員
  国際形成外科学会会員
  日本美容外科学会(JSAPS)正会員
  日本頭蓋顎顔面外科学会会員

取得専門医

  日本形成外科学会専門医

公式SNSなど

  医師紹介(緒方先生)