繰り返す毛穴の黒ずみ(いちご鼻)から抜け出す方法をご紹介! お悩み

エステで毛穴の黒ずみ (角栓) が綺麗に✨【エステ VS 美容皮膚科 効果比較】

多くの女性が悩まされている「イチゴ鼻」。 毛穴に黒い何かが詰まっている…! 鏡を見るたびに嫌な気持ちになりますよね。 毛穴の黒ずみは、日々の洗顔やスキンケアである程度の改善を期待できます。 ただ、これが厄介で、一度綺麗に […]

多くの女性が悩まされている「イチゴ鼻」。

毛穴に黒い何かが詰まっている…!
鏡を見るたびに嫌な気持ちになりますよね。

毛穴の黒ずみは、日々の洗顔やスキンケアである程度の改善を期待できます。

ただ、これが厄介で、一度綺麗になったと思っても1か月後にはすぐ元に戻ってしまったり、間違った自己流のケアによりさらに悪化したり…。

毛穴の黒ずみって、すごく頑固なんです。

その頑固な黒ずみループから抜け出す方法、それはセルフケアに加えてエステ美容皮膚科の力を借りる!

若干うさん臭く感じてしまいますが…これにはちゃんとした「根拠」があります。

そもそも、毛穴が黒ずむ原因は?

毛穴トラブルには様々な種類があり、その種類によって原因も異なりますが、中でもブツブツとした毛穴の黒ずみの主な原因が過剰な「皮脂」によるものです。

皮脂は本来、肌を細菌や紫外線などから守るためのバリア機能を担っている重要なものですが、過剰に分泌されることにより黒ずみや角栓詰まり、ニキビなど様々な肌トラブルを引き起こす場合があります。

不十分な洗顔やクレンジングによって肌に残ったままの汚れや、ほこり、老廃物などが毛穴に詰まって角栓となり、それが皮脂と混ざって酸化することにより黒ずみになります

特に顔の中でも鼻や額のTゾーンは、皮脂が多く分泌される部位のため、黒ずみが目立ちやすくなると言えるでしょう。

毛穴の黒ずみができやすい人の特徴には次のようなものがあります。

  • 顔全体に油分が多い(=脂性肌)
  • 表面はテカりやすいが、乾燥を感じる(=インナードライ肌)
  • 洗顔やクレンジングが不十分
  • 十分な保湿ケアをしていない
  • 冷え性で特に手や足が冷えやすい
  • 脂っこいものや甘いものをよく食べる
  • 睡眠不足や、ストレスを感じることが多い

これだけでなく、生活習慣の乱れや過度なストレスも、皮脂を過剰に分泌させたり肌のターンオーバーの乱れの原因となり、毛穴の黒ずみを悪化させることがあるので注意が必要です。

毛穴ケアのつもりが
黒ずみを悪化させていた…!?

美容皮膚科 治療 レーザー ケミカルピーリング 吸引

あなたが毎日行っているその毛穴ケアは正しい方法ですか?きちんと正しいケアを行わないとかえって毛穴の開きが進行してしまう可能性があります。毛穴ケアの禁止行為を把握して、毛穴の開きの悪化を防ぎましょう。

①気になってもむやみに触るな!

気になる毛穴の黒ずみを改善したくて、あらゆるスキンケア方法を試している方も多いはずです。

しかし、なかなか改善されない、良くなるどころか黒ずみがひどくなってきた、という方は、間違ったスキンケア方法によって黒ずみを悪化させてしまっている可能性があります。

毛穴の黒ずみ改善のために重要なスキンケアのポイントをまとめると…

  • たっぷりの泡で優しく洗顔する
  • 肌をこすらないようにぬるま湯で洗い流す
  • 洗顔後はしっかりと保湿する

皮脂や汚れが気になってついゴシゴシと洗ったり、熱めのお湯で洗い流してしまいがちですが、これらの間違ったケアは必要な成分まで洗い流してしまったり、肌を乾燥させる原因となりますので注意しましょう。

また、次のようなケアも毛穴の黒ずみを悪化させる可能性があります。

②角栓を無理やり押し出す or 引っこ抜くのは絶対NG

角栓や黒ずみが気になってつい指やピンセットで取り除こうとしてしまいがちですが、これは肌を傷つけたり、毛穴を開かせさらなる黒ずみを引き起こす可能性があります。

③頻繁に毛穴パックをする

毛穴パックは黒ずみや角栓を一気に取り除くことができるためスペシャルケアとしては有効ですが、毎日のように行うのはかえって黒ずみを悪化させてしまいます。

多くても週に1度くらいを目安に行いましょう。また、パックやピーリング後は肌が刺激を受けやすくなっており、毛穴も開いたままの状態です。化粧水や乳液、美容液などでしっかり保湿ケアを行うことが毛穴ケアにおいて最も重要です。

これらのセルフケアによって、ある程度毛穴の黒ずみを目立たせなくすることはできるでしょう。
とはいえ、頑固な黒ずみや角栓は改善に時間がかかったり、完全に治すことはなかなか難しいものです。

できれば今すぐにでも毛穴の黒ずみを取り除いて、綺麗な肌を保ちたいですよね。

そんな時はやはり美容皮膚科や美容外科で専門的な治療を行うことが最も早く効果的です。

毛穴の黒ずみ治療にはレーザーやピーリングなど様々な治療法がありますが、どのクリニックでもカウンセリングで肌の状態をチェックして症状に合った治療法を提案してもらえるため、確実に肌トラブルを改善していくことができます。

毛穴の黒ずみの治し方

美容皮膚科 治療 レーザー ケミカルピーリング 吸引

美容皮膚科や美容外科で受けることができる毛穴の黒ずみ治療には次のようなものがあります。それぞれの治療法の特徴やメリット、デメリットをよく理解し、自分に合った最適なものを選びましょう。

フラクショナルレーザー

レーザーで肌に微細なドット状の穴を無数に空けることによって、肌本来の再生力を利用し、新たな肌の生まれ変わりを促す治療法です。

治療後は赤みや腫れが数日続いたり、カサブタができる場合が多いですが、その分毛穴の開きや黒ずみ、ニキビ跡など様々な肌トラブルの改善に高い効果が期待できます。

カーボンピーリング

毛穴に超微粒子のカーボンを含んだクリームを塗り、その上からレーザーを照射することで毛穴の老廃物を除去する治療法です。

毛穴の黒ずみや古い角質を取り除くだけでなく、肌のコラーゲンの生成を促すため総合的な美肌効果が得られます。個人差はありますが、痛みやダウンタイムはほとんどありません。

ケミカルピーリング

フルーツ酸やグリコール酸などのピーリング剤を肌に塗布し、古い角質を剥離させて肌の再生を促す治療法です。

人によってはピリピリと感じることもありますが、比較的痛みやダウンタイムが少ないため、日常生活に支障がなく治療が受けられます。

医療機関での治療は高い効果が期待できますが、それでも1回の治療で完治することはほとんどなく、定期的な間隔で治療を続けることが必要です。

療を続けている間も自宅でのセルフケアをきちんと行うことで、治療の効果をさらに高めることができるでしょう。

毛穴の黒ずみループから
抜け出すためには…

美容皮膚科 治療 レーザー ケミカルピーリング 吸引

毛穴の黒ずみは一度除去してしまえばそれで終わりだと思っている方は多いですが、実はそれは間違いです。
毛穴の黒ずみは治療後も定期的にケアを徹底することが必要です。

エステに定期的に通うのがおすすめ

美容皮膚科や美容外科での治療で綺麗な肌を取り戻すことができても、毛穴の黒ずみは油断してしまうと再発する可能性があるため注意が必要です。

予防するためには、自宅での丁寧なスキンケアに加えて、定期的にエステに通うのがおすすめです。

エステでは超音波洗浄や毛穴吸引など、セルフケアではなかなか取り除くことができない汚れや角栓までしっかりと取ることができるトリートメントが受けられます。さらに保湿効果の高いパックやイオン導入などを行えば、毛穴が引き締まり見違えるような透明感のある肌に近づけるでしょう。

【まとめ】毛穴の黒ずみは、「とれば終わり」じゃない!

美容皮膚科 治療 レーザー ケミカルピーリング 吸引

毛穴の黒ずみ改善のために抑えておきたいポイントは以下の通りです。

  • 間違ったスキンケアは毛穴の黒ずみを悪化させる原因となる
  • 毛穴の黒ずみは気になってもむやみに触ったり押し出すのはNG
  • 毛穴パックやピーリングのやり過ぎも黒ずみを悪化させる場合がある
  • 毛穴ケアには徹底した保湿ケアが最も重要
  • セルフケアでも改善が難しい時は、美容皮膚科や美容外科での治療が効果的
  • 治療後は定期的にエステに通い、毛穴の黒ずみを予防することがおすすめ

毛穴の黒ずみは、とれば終わりではなく、治療後のスキンケアがさらなる肌トラブルの予防に最も大切だと言えるでしょう。

キメの細かい綺麗な肌を長く保つために、丁寧なスキンケアや定期的なエステでのスペシャルケアを続けましょう。