チェルスキン あいち栄クリニック取材 横山先生 pickup

【愛知・名古屋】あいち栄クリニックにインタビューしてきました!

名古屋にあるあいち栄クリニックの横山院長先生に取材を受けて頂きました。先生は皮膚科医としての経験も豊富なので、シミに関する治療も得意とされています。とても気さくで優しい先生ですので、肌トラブルの悩みも相談しやすいと思います。シミなど肌のお悩みをお持ちの方はぜひ読んでみてください。

今回は名古屋にあるあいち栄クリニックの院長、横山先生にインタビューを受けて頂きました。
横山先生には以前、二重整形の取材にもお答えいただきました。
二重整形の取材記事にはクリニックのことや横山先生のことも詳しく載っています。
気さくで優しい横山先生や、あいち栄クリニックの魅力が詰まった内容になっていますので、ぜひチェックしてみてください。

【愛知・名古屋】あいち栄クリニックにインタビューしてきました!
横山先生はあいち栄クリニックの院長を務めていらっしゃいます。 もともと美容皮膚科を専門にされていたこともあり、二重整形だけに限らず様々な知識をお持ちの先生です。 そんなあいち栄クリニックの横山院長先生にインタビューしてきました。

第2回目の取材となる今回は、肌トラブルの代表ともいえるシミについて伺いました。
シミ治療が初心者の方でも読みやすい内容になっておりますので、これから治療を考えている方はぜひ読んでみてください。

シミ治療について

横山先生004

シミ治療ってどんなことをするの?

シミとは一言で言っても様々な種類が存在しています。
ソバカスや肝斑もシミの一種ですし、老化が原因となる老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)などシミの種類は様々です。
ですので、まずは出来てしまったシミの原因を探り、そのシミに合った治療法でシミを消していきます

治療法もシミによって異なります。
飲み薬や塗り薬で治療できるものもあれば、レーザーを使用したり場合によってはシミを切除するという治療法もあります。
ただレーザー治療などは内服薬や生活習慣あっての治療であるので、基本的にはレーザーと合わせて内服薬なども取り入れて治療していくことが多いです。

レーザー治療ってどんなもの?

レーザー治療とは、レーザー光をシミのある部分に照射し、かさぶたにして剥がしていく方法です。
定期的にレーザーを当てることで徐々にシミを取ることができます。

しかし先程も申し上げたように、シミ治療はレーザーだけでなく内服薬なども併用しておこなっていきます。
レーザー治療はシミを消す目的としては最適ですが、根本的な解決策ではありません。
シミは基本的に日焼けによるダメージや老化によるダメージなど、何かしらのダメージを受けてできているので、まずは光に当たらないようにすることや、肌をこすらないようにすることなど普段の生活習慣を改善していくことがシミ治療のベースとなっていきます。

1回のレーザー治療だけではシミはなくならない?

レーザーにも種類があり、1回である程度効果のでるものと何回か照射をしていくことで効果が出るものがあります

ただ1回の照射で効果を発揮するレーザーはかさぶたにしてシミを剥がすため、しばらくの間顔にかさぶたがある状態で生活をしていただくことになります。
多少のダウンタイムがあっても問題ないという方でしたら、1回で効果を発揮するレーザーを使用しても問題ないかと思います。

逆にダウンタイムを極力減らしたいという方には、1回の効果は少し弱いですが徐々に綺麗にしていくレーザーで治療することも可能です。

シミの種類やシミの分布によってレーザーの種類を決めることもありますが、治療を受ける患者様がダウンタイムを受け入れられるかどうかでも使用するレーザーが変わってきます。

1番即効性のある治療は?

ピコレーザーです。
最近は特にこのレーザーが人気です。

ピコレーザーとはその名の通り、ピコ秒(1兆分の1秒)で照射をすることができるレーザーです。
照射時間が短いので肌の負担も少なく、効果も高いです。
ただシミの種類によっては効果が現れにくかったり、場合によっては使用できないこともあります。

あいち栄クリニックにシミの治療で来院される患者様の特徴

横山先生008

患者様の年齢層や男女比

シミは20代後半くらいから気になりだす人が多いため、シミ治療に訪れる患者さんの年齢層は20代後半以降の方が多いです。
男女比で言うとやはり女性の方が多くいらっしゃいますが、当院は男性の患者様も多いため男女関係なく様々な患者さんが訪れます。

一度に様々な治療をすることはできるのでしょうか?

もちろん可能です。
よく患者様にも「レーザーとヒアルロン酸は併用できますか?」と聞かれることがあるのですが、併用しても問題ありません。

もちろんヒアルロン酸を入れた後にレーザー治療をすることはできませんが、レーザー治療後にヒアルロン酸を注入することはよくあります

横山先生の考えるシミ予防について

横山先生001

習慣でNGな行為は?

極力避けて頂きたいのが、
・日焼け
・こすれ
この2つには注意しましょう。

例えばこすれに関しては「普段から気を付けてるので大丈夫です」と言われる方も多いです。
しかし、顔を洗う時やタオルで顔をふく時、ファンデーションを塗る時などいくら気をつけていてもどこかしら日常にこする動作は隠れています。

日焼けに関しては日光に当たったのが短時間だったとしてもダメージを受けることがあります。
例えば洗濯物を干している時などわずか数分でも積み重なるとその分ダメージも蓄積されていきます。

しかし何でもかんでも制限をかけてしまうと、顔も洗えないし、夏場はどこにも行けなくなってしまいますので、ある程度意識した生活を心掛けたうえで、足りない部分を美容外科で補うのが理想的だと思います。

治療もしつつ生活習慣も気を付けてればシミはできないの?

これは難しい質問ですね(笑)

ただ日光のダメージというのはずっと体内に残っていると言われており、現在認識できるシミを取りのぞいても、またシミが出てきてしまう可能性があります。
ですので完全に防ぐことは難しいかもしれませんから定期的な「キレイを維持する」治療が必要になるわけです。

飲む日焼け止めって効果あるの?

日焼けとは紫外線の種類であるUVAとUVBによる反応に大きく分かれています。UVBは日焼けをすると赤くなる反応(サンバーン)に影響し、UVAは日焼け直後の黒味(即時黒化)を生じさせますが主にシワなどの光老化に影響を与える紫外線です。

飲む日焼け止めと言うのはUVAに効果があります。
飲むことで光老化の予防に繋がるので、飲むことは大切だとおもいます。

ただ飲む日焼け止めだけ飲んでいれば塗る日焼け止めはいらないという訳ではありません
UVBに関しては飲む日焼け止めでは対策できないので、他の日焼け対策と併用していないと普通に日焼けをしてしまいます。
そしてその日焼けはシミの原因にも繋がります。

ですので、塗る日焼け止めも併用して日焼け対策をすることが大切です。

編集後記

横山先生007

二重整形の取材でもお世話になったあいち栄クリニックにまた取材を受けて頂きました。
2回目の取材にも関わらず笑顔で引き受けてくださり、横山先生の優しさ改めて感じました。
看護師さんや受付のスタッフさんも以前と変わらず笑顔で迎えてくださり、感激しました。

また、今回も先生セレクトのコーヒーを私たちChel-チェル-編集部に入れてくださいました。
先生が豆を挽いてくださったこともあり、とても美味しかったです。

今回はしわやたるみなどのエイジング治療についても取材をさせて頂いたので、ぜひ下記からチェックしてみてください。

【愛知・名古屋】あいち栄クリニックにインタビューしてきました!
名古屋にあるあいち栄クリニックの横山院長先生に取材を受けて頂きました。横山先生はこれまでに二重整形とシミ治療に関する取材もさせて頂いており、今回はエイジング治療の代表的なものである「しわ、たるみ」に関するお話を伺いました。これから治療を考えている方にぜひ読んでいただきたい内容です。

プロフィール

あいち栄クリニック 横山先生

あいち栄クリニック 院長

横山 侑祐
(ヨコヤマ ユウスケ)

専門分野

・皮膚腫瘍
・熱傷
・レーザー治療(あざなど)
・首から上の美容整形(とくに目と鼻)

経歴

2006年 浜松医科大学卒業~臨床研修
2008年 藤田保険衛生大学付属病院 皮膚科
2010年 社会医療法人宏潤会大同病院 皮膚科
2014年 湘南美容クリニック 名古屋院
2015年 湘南美容クリニック 那覇院院長[設立]
2017年 湘南美容クリニック 神戸院院長
2018年 あいち栄クリニック[設立]

過去のTV・メディア出演

・2015年07月31日  RBC 金曜日のゆうわく
・2015年08月12日  QTV コレパチ
・2015年10月02日  RBC 金曜日のゆうわく
・2015年12月09日  QTV コレパチ
・2015年12月18日  RBC 金曜日のゆうわく
・2015年12月19日  QAB スパイス
・2016年04月29日  RBC 金曜日のゆうわく
・2016年06月10日  キラコレ
・2016年08月15日  QTV コレパチ
・2016年09月23日  QAB ひとめし(前編)
・2016年09月30日  QAB ひとめし(後編)
・2016年10月14日  RBC 金曜日のゆうわく
・2016年03月03日  RBC 夜更かしマングローブ
・2016年07月25日  MBS FACE

公式SNS

あいち栄クリニック公式Instagram https://www.instagram.com/aichisakae.clinic/

クリニックの詳細情報

名称 あいち栄クリニック
住所

愛知県名古屋市中区栄3-31-18

アクセス 名古屋市営地下鉄名城線「矢場町駅」4番出口より徒歩1分
電話番号 052-684-4353
受付時間 10:00~19:00 ※休診日:月曜、木曜、祝日(その他不定休あり)
公式HP https://as-cl.com/

人気の記事ランキング

RANKING