そばかすをメイクで隠す3つのコツとあえて活かすそばかすメイク お悩み

化粧でそばかすを隠す3つのコツ(+あえて活かすメイクも!)

顔にそばかすがあると肌全体がくすんで見え、顔色も悪くなりがちです。女性なら誰もが気になるそばかすですが、1度できてしまうとなかなか自力での改善は難しいものです。そんな時はカバー力のある化粧品で徹底的にカバーしてしまいましょう!この記事では、そばかすをしっかり隠して目立たなくする方法やそばかすの予防対策、根本的な治療法について詳しく紹介します。

普段のメイクでは隠し切れないそばかす…。
完璧に隠すにはどうすれば良い?

実は、3つのコツさえわかれば、素人でも完璧にそばかすを隠すことができるんです!

さらに、そばかすをあえてチャームポイントとして活かすメイクも教えちゃいますよ!

そばかすはどうしてできる?

チェルスキン そばかす 消したい

別名、「雀卵班じゃくらんはん」とも呼ばれるそばかす。

大きく分けて先天的なものと後天的なものがあり、多くの場合は遺伝的要素が原因である先天的なものと言われています。

【先天性そばかすの特徴】
※個人差があります

  • 3~5歳頃の幼少期にでき始める
  • 思春期に目立ちやすくなる
  • 成長につれて徐々に目立ちにくくなる

一方で後天的なそばかすは、紫外線やホルモンバランスの乱れストレスなどが原因で大人になってから次第に濃くなるものです。

また、後天性そばかすの場合、日光性黒子 (にっこうせいこくし) や 肝斑(かんぱん) といった他の種類のシミと混在している場合が多いと言われます。

そのため、専門家によるカウンセリングと適切な治療が望まれます。

そばかすの見た目の特徴

そばかすは主に顔にできますが、腕や肩など体全体にできる場合もあります。

茶褐色のものが多く、濃さは様々。
顔の場合、頬や鼻周りを中心として細かい斑点状に広がるように現れます。

実際には、こんな感じ。

チェルスキン そばかす 消したい※大きさや範囲には個人差があり

このように、日光性黒子がピンポイントでできやすいのに対して、そばかすは細かく広範囲にできることが多いようです。

3つのコツでまるわかり!
【そばかすを隠すメイク】

そばかすを隠すメイクで一番重要なことは、もちろん「カバー力」。

ただ、せっかく完璧に隠せても、ちょっと汗をかくだけですぐ取れてしまっては意味がありません。

そこで「持続力」もまた大事なポイントとなってきます。

それでは、これらの「カバー力」「持続力」に着目した、そばかすの隠すメイクの3つのコツを伝授しちゃいます…!

①ファンデーションは「カバー力」と「UVカット」で選べ!

そばかすをメイクで隠したい場合、最も重要なのが「カバー力」です。

高いカバー力でありながら、薄づきで厚化粧にならない軽い質感のものを選ぶと良いでしょう。

また「UVカット」効果もそばかすをカバーするアイテムに欠かせません。

しっかりメイクをしていても、UV効果がないと紫外線による肌ダメージを受けやすく、そばかすを濃くしてしまう可能性があります。

紫外線防止効果を示す「SPF」と「PA」値が記載されているものを選ぶことが大切です。

②ペンシルタイプのコンシーラーがおすすめ

小さくて数の多いそばかすをカバーしたい時に便利なのが、ペンシルタイプのコンシーラーです。

ペンシルタイプなら指を汚さずに使え、シミやそばかす一つ一つをピンポイントでカバーできるので、コンシーラー初心者でも使いやすいアイテムです。

ただし、目の周りなど皮膚の薄い部分には不向きで、広範囲をカバーすることは難しいと言えます。
ペンシルタイプのコンシーラーは特に気になるそばかすのみに使用し、ファンデーションで全体的にカバーすると良いでしょう。

また、硬めのテクスチャーであるためカバー力はありますが、力を強く入れすぎると皮膚に刺激を与えてしまうので、使用する際は優しく使うことが大切です。

③フェイスパウダーを重ねて持続力アップ!

チェルスキン そばかす 消したい

コンシーラーやファンデーションでそばかすをカバーした後は、その上に重ねるようにそっとフェイスパウダーを乗せましょう。

コンシーラーを使った部分はどうしてもヨレやすくなってしまうため、フェイスパウダーで抑えることによりヨレを防止して持続力をUPすることができます。

そばかすがチャームポイントに!
【そばかすを活かすメイク】

チェルスキン シミとそばかすの違い

最近ではSNSやYouTubeで「そばかすメイク」なるものもよく見かけるようになりました。

そばかすは白人に多いので、色素が薄くてかわいい印象という認識が広まっていているようです。

それなら、そばかすある方が得じゃない?

ということで、コンプレックスでさえも味方にできる、そばかすメイクのコツを見ていきましょう!

①素肌の「透明感」が大事

チェルスキン そばかす 消したい

外国人の女の子の様な可愛らしい雰囲気を出すには、まず肌の透明感を表現することが大事。

そのために、ベースメイクはあえて控えめに。

トーンアップできるプライマーとツヤ感を表現できるファンデーションを薄く塗り重ねましょう。

見せたくない部分のそばかすは、先程紹介したペンシルタイプのコンシーラーである程度隠しておきます。

これで素肌に近い、透明感のある肌が表現できるはず!

②オレンジ・ブラウン系統で攻める

そばかすってオレンジとすごく相性が良いんです。
赤毛のアンを想像してみるとわかりやすいかも。

最近流行りの「アプリコット色」「テラコッタ色」のアイシャドウ、チーク、リップを取り入れてみてください!

印象がぼやーっとしてしまうという方は、ブラウンアイライナーを使ったり、ブラウンリップを内側に重ね塗りしたりすると全体的に印象が締まって見えるでしょう。

③カラコンや眉マスカラで垢抜け感を!

そばかすメイクをすると、ただの田舎者にしか見えないんだけど…。

失敗の原因は、全体的な「色味」にあるのかもしれませんね。

白人の女の子のような可愛らしさを出すのなら、色素が薄く見える(いわゆる外国人風)のカラコンを着用してみたり、明るめの眉マスカラを使ってみたりすると、垢抜けておしゃれで可愛い印象になりますよ!

【まとめ】そばかすは隠す?活かす?

そばかすを隠すか、活かすかは、あなた次第です。

シミ一つない綺麗な肌にしたいのであれば【そばかすを隠すメイク】を、あえて隠さずにそばかすを味方にするなら【そばかすを活かすメイク】を参考にしてください。

自分のスタイルやシーンに合わせて、さらに工夫してみるのも良いでしょう。

ただ、ずっと隠しているうちに紫外線などのダメージがそばかすを悪化させる可能性があります。

以下の「そばかすの治療」に関する情報もあわせてチェックしておくことをおすすめします!

あわせて読みたい!